絵巻物アニメ

ヘッダー1プロジェクトメニュー

タイトル/絵巻物 001
大勢の子ども達の描いた絵をアニメ化して一つの世界にまとめ、絵巻物のように横にスクロールしながら次々と 見せていくアニメを制作します。完成したアニメは大きな壁などに投映して自由にさわれるようにするので、 子ども達は絵と一緒に飛んだり跳ねたりして大喜びします。

“ファミリーイベントで大勢の親子を集めたい” 商業施設や企業の方、
“競合施設との差異をアピールしたい” 幼稚園や保育園の方、
“子どもに特別な体験をさせてあげたい” お母様方、
などにご活用頂けます!

 

保育園でのワークショップの様子(東京都H市)

絵巻物アニメの参考例(神奈川県・F保育園)  


003
★ ワークショップ体験
クリエイター達が施設を訪問してアニメ制作〜上映会まで実施致します。クリエイターと子どもとの、モノ作りを通して生まれる温かい心の交流を大切にしています!

★ アニメ上映会のみの実施
あらかじめ絵を受け取ってアニメ制作し、後日完成品を持参して上映会を実施致します。またDVDにアニメを収録してお送りする事のみも可能です。

スタッフと子ども達*  

005
1回の実施(およそ3時間)で20〜50人の子どもが参加でき、親子(3人)で参加すれば60〜150人を喜ばすことができます。また、クリエイターとのコミュニケーションを大切にしており、子ども達は彼らと接しながら 制作現場を体験でき映像について学べます。

【ワークショップの特長】
『子どもの想像力を刺激する!』
新鮮な映像体験が子どもの感性に訴えます。 体験を通してその場所・施設に抱く親近感・興味を深めます。

『温かみあるモノ作り』
クリエイターとのコミュニケーションを通して、 人の温かみが感じられるモノ作りを体験できます。
『質の高い映像体験』
プログラミング等による簡単で早い自動的なアニメ化と違い、 クリエイター1人ひとりの丁寧な作業によって、 絵の1つひとつ異なる個性を生かした動きによるアニメ化が可能です。


  点線_グレー1

★実施する場所によってワークショップの内容をアレンジしています。
006-1
006-2

  ★世界中の子どもの絵をアニメ化する活動も進めております。
006-3  


点線_グレー1

ご予算に応じて実施内容、日数、時間など調整致します。 お気軽にご相談下さい!

お問い合わせボタン  

 



絵巻物アニメのトップへ
サイトのトップへ  

LINEで送る